ハッカーと画家

正解も間違いもない Twitter ID @firgala

【本日終了】JCB20%還元で買うべきモノ、いや買う必要ないわ

f:id:firstgalaxy:20191215211226j:image

1枚のJCBカードにつき、1万円を上限にキャッシュバックが行われる今回のキャンペーン。

 

5万円分の購入で上限の1万円キャッシュになる計算になる。

 

キャンペーン期間は2019年 8月 16 日(金)〜 2019年12月 15 日(日)とかなり長い期間やっていたことになる。

【終了しました】JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

 

筆者も極力コンビニでお昼を買ったりとQUICPayの使えるところは全てQUICPayで支払いをしてきた。

 

そして本日最終日。

普通に考えて5万円を使い切るのは困難であるが、それは必要なものを買おうとするからである。ビックカメラでだって使えるので5万円に到達することは容易である。問題はどうやって有益に使うかであったが、もうこの際必要のないものを買ってしまえという暴挙に出る。

 

ページを閉じるのは待ってくれ。

まだ続きがある。

 

 

確かに今回のキャンペーンでは5万円は実質4万円の買い物で済む。しかし5万円の買い物をせずに1万円のキャッシュバックを受ければどうだろう。

 

①マイナス5万円→プラス1万円

②プラス5万円→マイナス4万円=プラス1万円

 

①は通常パターン

そして今回紹介したいのは②のパターン

5万円の買い物をQUICPayでした後、それらを返品、返金するという方法である。

 

しかし取引自体がキャンセルされては元も子もない。ここではキャンセルされずにキャンセルする方法を取る。

 

例えるなら

一般入試で受験をし、裏口から卒業する。

 

 

さあ、具体的な話をしよう。

f:id:firstgalaxy:20191215211336j:image

みんな大好きユニクロでは以下の返品ポリシーがある。

f:id:firstgalaxy:20191215210550j:image

 

大事なのはここ、

※ご購入店舗以外でのご返金の場合は、現金でのご返金となります。

 

いくつかの留意点として

・返品は本人でなくても良いらしい

・しかし1万円以上の場合はサインが求められる

・当日の場合他店舗での返品は受け付けていない

QUICPayの場合)

 

 

このキャンペーンが最終日が今日に迫った今、ユニクロだって何時までやってるのかわからない。

しかし購入さえすれば後日返品し、現金を受け取ることができるかもしれない。

返金について(店舗購入商品) | ユニクロ | ユニクロお客様窓口

 

 

もちろんこれは実際に可能な方法である。

ただ、倫理的には大問題である。

 

 

最後に条件がある。

・キャンペーンにエントリーすること。

・実店舗にて、このApple Payで決済を行うこと。

ユニクロの場合購入は12/15まで、返品は後日他店舗で行うこと。

 

この三つを最低条件に挙げておきたい。

ユニクロの営業時間をチェック

店舗検索 - UNIQLO ユニクロ

 

それでは以上、

「JCB20%還元で買うべきモノ、いや買う必要ないわ」でした。

信じるか信じないかはあなた次第です。

f:id:firstgalaxy:20191215211314j:image