ハッカーと画家

正解も間違いもない Twitter ID @firgala

MacBook Pro は13インチか15インチかどちらを購入すればいいのか

f:id:firstgalaxy:20191005150725j:plain

やあリョウタロウだ。

 

 

 

f:id:firstgalaxy:20191005151223p:plain

 今回はMacBook Proを買う際、「13インチか15インチか」を迷った際の決め手を、そのどちらも実際に購入した僕から話していきたい。

 

 ちなみに僕は昨年15インチを購入したが、一年と半年後の現在、13インチに買い換えている。もし持ち歩いて作業することを考えているのなら絶対13インチ。

 

13インチ

メリット

・軽い

・持ち運びやすい

デメリット

・特になし(15インチよりは若干窮屈に感じるかも)

 

15インチ

メリット

・見やすい

・大きい方がかっこいい

デメリット

・重い

・大きい

・腕が当たって痛い(長時間の作業の場合)

 

 

 以上がメリット、デメリットだが、そのどちらもがMacBook Proの13インチと15インチを比べた結果であることをお忘れなく。なぜならもっと軽いノートパソコンはいくらでもあるからだ。あくまでもMacBook Proの場合である。

 

 僕が15インチを購入した時は、プログラミングを勉強することが購入の主たる目的であった為、見やすいというのは優先事項ではあった。それに友人にもそう言われた。しかしなかなか重い。15インチは1.83kgとなっているがカバーをつけていたし、ケーブルなど持ち歩こうとすればさらに重さは増す。一方13インチは1.37kgとなっている。そんな変わんなくねって思った方は15インチを買えばいい。僕は大きい方がかっこいいと思った。そう思って15インチを購入し、失敗した。そんな理由で15インチを選ぶと失敗するぜ。

 

 

「大は小を兼ねる」

ということわざかあるが、Macの場合はそれは置いておいて自分のライフスタイルとまではいかないが、自分の使い方にフィットする物を買えばいいと思う。もし僕と同じように大学生で、レポートやブログが目的で、カフェとか学校に持ち歩いて作業するのなら13インチを購入するべきだと思う。持ち歩くことはそのMacを使っている時は毎日続くし、重いと本当に疲れる。購入前は15インチの方が大きくて見やすいなと思っていたが、軽さには勝てない。家で動画編集など仕事をする、持ち歩くことなんて滅多にないというのなら、15インチにはなんの否もない。

 

 

 ちなみに余談だが13インチでも重いなと感じることはある。

 とにかくAirでもなくMacBookでもなく、MacBook Proを選んだ理由はかっこいいから、差別化、スペックなど色んな理由があると思う。持ち歩く要素が少しでもあるのなら僕は13インチの購入をおすすめする。