ハッカーと画家

正解も間違いもない Twitter ID @firgala

手ぶらで一週間アメリカに行った話【持ち物リスト編】

f:id:firstgalaxy:20190222061759j:plain

釈迦デース!

今回僕は手ぶらでアメリカへ一週間旅行にいったわけで、以下の記事でその感想やデメリットについて書いた。

www.firgala.com

 

そしてこの記事では持ち物リストを紹介したい。

 

 

まず手ぶらの定義からでしょと思うやーつもいるかもしれないが、そこは誤差ってことで多めにみてほしい。

 

 

持っていったカバンはこちら。

ユニクロのウエストバッグだ。

シンプルなデザインと意外と入る収納力で採用。

価格も1,990円と安いので、無くなっても大丈夫(?)

www.uniqlo.com

 

 

 

 

f:id:firstgalaxy:20190219105640j:plain

 

持ち物リストは以下

 

◯お金系(右上)

・財布
・クレジットカード×2(AMEX, VISA)

・現金 (5万円→成田空港でドルに換金)


◯必要書類等(右下)

・パスポート
・e-ticket等控え
ESTA(印刷しておく、必須)
・ボールペン

 

◯ガジェット系(左上)

・モバイルバッテリー(Anker)
・Lightning USBケーブル
・ACアダプタ(iPhone, モバイルバッテリー用)
・micro USBケーブル
・EarPods 


◯洗面系(左下)

・歯ブラシ
・スキンケア用品(洗顔, 化粧水, 乳液等)
・洗浄液兼保存液
コンタクトレンズケース
・シェーバー
・髭剃り用ジェル

 

◯その他

・解熱剤
・胃腸薬
・酔い止め
・ビニール袋

・マスク×2

 

 

以上ッツ!!

正直必要なものしか入っていない。

なんならこれすら必要ないという方もいるかもしれないが、僕は歯ブラシや洗顔系、コンタクトの洗浄液、モバイルバッテリーなどの生活必需品は必要だと思い残した。

 

 

それでは軽く順番に解説していきたいと思う。

◯お金系(右上)

・財布

正直財布はなんでもいいと思う。

僕はミニマリストだが、財布まで断捨離しようとは思わない。以前は100円ショップで買ったビニールの小さなケースを使っていたが、あれはモテない。


・クレジットカード×2(AMEX, VISA)

一応僕はAMEXとVISAの二つのブランドを用意した。ホテルなど割り勘して現金で払うことが多かったが、カードでないと支払えない場面もなかったわけではない。例えばパーキングやホテルの宿泊代金以外のデポジットなど。二つブランドは持っておいた方が良いっす。

 

・現金 (5万円→成田空港でドルに換金)

僕は一週間の旅行だったのでこれくらいにした。買い物も特にする予定はなかった。流石にアメリカはアジアとは違って物価は日本と同じかそれ以上の場合が多かった。観光地で2,000円のパスタを注文したとき、高いと思ったが、量も2,000円で残してしまった。


◯必要書類等(右下)

・パスポート

僕は10年のパスポートを作った。まあ友達には5年のやつもいる。これを忘れたり無くしたりすると本当に大変みたいだから管理には気を付けなければいけません。僕は以前タイへ行った際(バックパッカー)、あのいわゆるスコールという極地的な、瞬間的な大雨に合い、手持ちのカバンが防水ではなかった為、しっかり中身を濡らしてしまったことがある。財布はかろうじて濡れてはなかったが、パスポートは濡らしてしまい、若干反った(笑)ので、それからはなんでもジップロックジップロックは濡れないし、整理しやすいし、かっこいいし、もう最強!


・e-ticket等控え

これは飛行機の搭乗の情報が記載されている。まあメールを見せれば良いみたいなこと聞いたけど、一応帰りの飛行機を取っているかとか聞かれる場合もあるのでちゃんと印刷しておくべし。基本やね。


ESTA(印刷しておく、必須)

ESTA(エスタ)。これは正直全然知らなかった。アメリカはビザがないって聞いてたけど、実際はこれがあるんすよ。そしてお金もかかる。14$なのでまあ1500円ちょいか。知らない人も多いみたいで、ネットで申請できる。僕の場合、24時間以内に承認が来たが、余裕をもって準備しましょう。それから滞在住所とかを入力するフォームがあるんだけど、僕はその日にホテルを予約したりしていて、初日の滞在住所や現地の連絡先なんて知るわけがないだろ!状態だった。そんな時でもその項目にUnknownと打ち込めば良い。僕も半信半疑だったが、無事承認され、入国できたからね。


・ボールペン

これもまあ必要。なぜかって、入国の際書類を書いたりするから。

 

◯ガジェット系(左上)

・モバイルバッテリー(Anker)

Anker PowerCore 10000

モバイルバッテリーも必須。僕はAnkerの10,000mAhのものを使っている。

Amazonを検索したら20,100mAhのものもあった。少し重さや大きさはあるかもしれないが、容量を上げても良いかもしれない。

 

ちなみに10,000mAhでiPhoneは約3回くらい充電できる。

Anker PowerCore 20100


・Lightning USBケーブル
・ACアダプタ(iPhone, モバイルバッテリー用)


・micro USBケーブル

モバイルバッテリー充電用に。


・EarPods 

優先のもの。こちらの記事で紹介した通りAirPodsは手放した★

www.firgala.com

SIMカード

・SIMピン

SIMカードAmazonで購入した。意外とみんな知らないのかもしれないが、イモトWi-Fiなんて高いだけでクソだぜ?SIMカード買った方がマシ。 


◯洗面系(左下)

洗面系はパスポートなどの書類系同様ジップロックに入れた。空港の案内なんかでもそれが推奨されていたし、かさばらない為にもそれが楽である。

 

・歯ブラシ

無印良品で購入した携帯用歯磨きセット。非常にコンパクト。一つ欠点をあげるなら、歯磨き粉がまあマズイ

www.muji.net


・スキンケア用品(洗顔, 化粧水, 乳液等)

僕はニキビが結構できるのでこれは必須。

f:id:firstgalaxy:20190221111442p:plain
僕は普段オルビスというメーカーのスキンケア用品を使っている。そのメーカーの出している商品の薬用 クリアトライヤルセット(税込1,296円)は名前の通りお試しセット的な位置付けなのだが、トラベルサイズで使い勝手が良く今回持っていった。

僕は顔面の油が多いのでさっぱりタイプを使っている。もちろんその油は財布に吸収させているので問題ない。レザーアンチエイジング(?)

 

僕はオルビスの回し者じゃあないからな。むしろ紹介するから提供して欲しいくらいだ。もちろんそんな力僕にはないんだが。


・洗浄液兼保存液
コンタクトレンズケース

メガネを先日ぶっ壊してしまった為、今はコンタクトを付けている。友人はone dayなのでコンタクトをたんまり持ってきていたが、僕は2weekなので洗浄液兼保存液とコンタクトレンズケースを持参。洗浄液兼保存液は100円ショップで購入したケースに入れた。


・シェーバー
・髭剃り用ジェル

男子のみならヒゲなんて気にしないかもしれないが、旅行には女子もいたので流石に髭剃りは持っていくことに。シェーバーに特にこだわりはなくて、適当にどっかのラブホでもらったやつ。ジェルの方は薬局で購入したトラベルサイズ。100gを超えてしまうと飛行機に乗る際にしっかり没収されるので注意。友人はワックスを持って行かれてた。別の友人は100g以下なのにも関わらず化粧水を没収されていた。ほんとなんだって安くない。没収なんて損だわ。

 

◯その他

・解熱剤
・胃腸薬
・酔い止め
・ビニール袋

・マスク×2

これはまあお好みでといった感じ。全て一応。ただマスクは飛行機で寝る時とか使える。乾燥して臭い息を振りまきたくないなら持っていった方がいい。

 

 

f:id:firstgalaxy:20190222061918j:plain

 

最後に

注意点感想については以下の記事でまとめている。

参考になればと思う。

www.firgala.com