ハッカーと画家

正解も間違いもない Twitter ID @firgala

今なら500円分貰える!PayPayでキャッシュレスへ

f:id:firstgalaxy:20181204233018p:plain
2018年4月に産経省の発表した「キャッシュレス・ビジョン」によれば2015年時点での日本のキャッシュレス決済率は18%で、韓国の89%、中国の60%、アメリカの45%と比較すると大きく遅れている。

f:id:firstgalaxy:20181204232927p:plain

日本はいまだに現金主義から抜け出せていないという事になる。

f:id:firstgalaxy:20181204233055p:plain


僕はというと、使えるところでは基本クレジットカード(デビットカード)やSuicaで支払うようにしている。理由は財布に小銭をいれておきたくないから。しかし、まだまだキャッシュレス一本ではやっていけない。何かあったら困るので財布には数千円は入れるようにしている。ただそれでも急な予定で飲み会やご飯に行くってことになった場合はもう銀行に行くしかなくて、クレジットカードや電子マネーは大人数でいるときは攻撃力ゼロ。

f:id:firstgalaxy:20181204233112p:plain

日本が何故今だに現金主義なのかという理由とキャッシュレス社会への対策はいくつか挙げられているが、今回は今日(2018年12月4日)から始まったPayPayのキャンペーンに際し、アプリをダウンロードしてみたので紹介したい。

f:id:firstgalaxy:20181204234606p:plain

f:id:firstgalaxy:20181204234613p:plain

 

今回はお得なキャンペーンに際し、そのPayPayをダウンロードしてみた。

 

f:id:firstgalaxy:20181204234140j:plainf:id:firstgalaxy:20181204234212j:plain

 

 

登録はいたって簡単で電話番号とパスワードをアプリ上に打ち込み、受け取ったSMSに記載の認証コード4桁を再びアプリ上で打ち込んで終了だ。

f:id:firstgalaxy:20181204234217j:plainf:id:firstgalaxy:20181204234219j:plain

 

 

500円が最初から残高に追加されている。

キャンペーンの内容としては

  1. 20%戻ってくる
  2. 最大10回に1回の確率で全額戻ってくる

というような中身になっている。

 

キャンペーン期間だが

2018年12月4日から

2019年3月31日まで

まだまだ間に合う

 

1:20%戻ってくる!

・PayPay決済利用金額の20%ボーナス還元

・ボーナス付与上限は月額50,000円相当まで

となっている。

 

20%とは具体的な金額にすれば

100円で20円

1,000円で200円

10,000円では2,000円も還元されるという事になる。

 

上限は1ヶ月に最大25万円の購入で5万円相当の還元。

 

2:最大10回に1回の確率で全額戻ってくる!

f:id:firstgalaxy:20181204234101p:plain

f:id:firstgalaxy:20181204234104p:plain

f:id:firstgalaxy:20181204234105p:plain

f:id:firstgalaxy:20181205000522j:plain

PayPayはクレジットカードを追加して使うことができる。

 

f:id:firstgalaxy:20181205000241j:plain


最近うちの大学は学食の券売機として、Suicaでの支払い専用のもの設置されていた。

 

こんな風に少しづつ広まればいいなと思うが、実際Suicaはともかく電子決済には端末がなければ話にならないのでユニバーサルなものではないと考える。

 

世界の共通言語が英語であるように、世界の共通通貨としての電子マネー、電子決済方法があればより国の垣根はなくなり旅行なんかも自由になるなと思うが現実問題、人や物の流れが良くなり過ぎるのも危険かなと思う。

f:id:firstgalaxy:20181204234456p:plain

 

なにはともあれ500円分貰えるので、ダウンロードしてファミマでもどこでも使えるところで使いましょう!

 

 

f:id:firstgalaxy:20181204235836p:plain

f:id:firstgalaxy:20181204235747p:plain
support.paypay.ne.jp