ハッカーと画家

正解も間違いもない Twitter ID @firgala

【ほぼ毎週二郎】ラーメン二郎 新宿小滝橋通り

リョウタロウだ!!

 

今回はラーメン二郎 新宿小滝橋通り店に行ってきました!!!

ん〜アブラマシマシ〜〜

 

ラーメン二郎/40店舗目になります。

www.firgala.com

 

駅に着いたら「ラーメン二郎」とGoogle mapの検索にぶち込みましょう。 例のごとくそれ見て向かえば問題ナッシン具!

少し距離がありますが関係っしょ!

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目5-5

 

新宿駅からも西新宿駅からも徒歩10分前後です。

f:id:firstgalaxy:20181030064910p:plain

f:id:firstgalaxy:20181030064919p:plain

お越しの際はぜひ営業時間等を確認してからをオススメします。
 
11:00~23:00

定休日なし

 

電話番号:03-3793-2785

(2018/10/30現在)

 

 

平日の12:00に店舗に到着しました。

数人並んでいました。 

f:id:firstgalaxy:20181030065207j:plain

 

学生割引ラーメン(¥650)を注文しました。

小ラーメンは750円でした。

 

提供まで20分ほど。
レンゲを添えての提供です。

チャーシューは必ず入っています。

 

サイズ間ですが、 

形容するならば、アメリカサイズなら普段Sを着る方はMですよね。

普段大盛りの方は普通盛りを、

普段ノーマルサイズの方は少なめ(麺半分)がジャストサイズだと思います。

 

 

これはみなさん口を揃えて仰ることですが、

初めて行かれる方、女性の方、少食の方は

麺半分で十分、いや十二分だと思います!

小ラーメンでも300グラムありますから!

何より残す時の気まずさが。。。

 

と、言いつつも、少し少ないかなといった印象でした。

決して少ないわけではなく、いつもの二郎と比べて、ですよ(笑)

 

アブラマシマシ

f:id:firstgalaxy:20181030065227j:plain

 

アブラマシマシにしたのに、と思って店員さんに聞いてみると、浮いているのが全部アブラだと教えていただきました。僕は背脂の見た目じゃないとわかんないっす。

店内は狭めで、なんとテーブル席もありました。

サラリーマンの方達が食べきれるッツ!!って言いながら楽しそうに二郎を囲んでいました。僕がサラリーマンになって、おっさんになって、そう考えたらその時、絶対二郎を食う活力というかありとあらゆる力はないんだろうなと思いました。

だからすごいっす。おっさん。僕は無理っす。おろしポン酢っす。 

 

卓上のタレをかけてもやしを食う!!

SUSURUの技。

この食べ方、うまいっす。

 

卓上には醤油ダレ、黒胡椒、唐辛子、お水のボトルがあり、カウンターの上にコップが置いてあります。そして水をコップに注ぐと、脂が浮いてくるのは恒例行事。

(もちろんコップは洗ったもの、しかしここ二郎では昼夜問わず、アブラをアブラで洗う聖戦が繰り広げられている)

 

f:id:firstgalaxy:20181030065232j:plainということで/40店舗目でした。

 

いやー新宿には二郎が2店舗あるんですね〜

はしごしやすい!(しない)

 

 

二郎全店制覇目指して!

 来週はどこの店舗に行こうかな。

 

ではマシマシ〜〜

www.firgala.com