ハッカーと画家

正解も間違いもない Twitter ID @firgala

塾講師のアルバイトを半年やって感じたこと

f:id:firstgalaxy:20181213151539p:plain

 個別指導塾のアルバイト続けて半年になる。週3日、4〜5コマペースで大体働いた。入れる日は多めに入ったりした。稼ぎは決して良くはない。が、コスパの良い仕事だとは思っている。第一僕は派遣のイベントスタッフのバイトの勤務途中に無断で帰るような人間だ。そんな人間にとってはわけのわからない声かけや、人件費の無駄使いとしか思えない看板持ちなんかをしないだけで天国だ。

 

 個人的に人をサポートすることに向いているか、向いていないかはこの職種には関係ないと思っている。講師が仕事をしたか、してないかは生徒の成績や授業への取り組み方を見ればわかってしまう。ではこの場合の仕事とは何なのか。

 

 学習塾での講師の仕事は生徒の点数を上げること。当然のようで難しいことだ。塾によって来る生徒の学力や姿勢は異なると思うが、成績向上は親も生徒もそして塾ももちろん求めていることだろう。生徒はお客様、そして講師が商品である。そのことは念頭に置かなくてはいけない。

 

生徒の成績を上げるためには、生徒に適切な量と質の指導をしなくてはいけない。量は宿題であれば、少し多いくらいがちょうどいいと思っている。しかし少なくないとそもそもやらない生徒もいる。宿題をやらなければ、ポケモンでいうレポートを書いていない状態で電源を落としたわけだから、次回授業時には前々回の内容までのセーブデータしか残っていない。自分が楽をするためにも生徒には宿題をやってきてもらわなければいけない。

 

塾での学習は決して授業中のみで完結するわけではなく、家庭学習は必要不可欠だ。家庭学習を復習と結びづけるのはなんというか偏見かもしれない。塾以外で机に向かう時間があれば、塾での勉強はより効率的なものになると考える。予習、復習と一言で片付けることできないが、自分のできる問題とできない問題をわかった上で塾に来るのと来ないのとでは授業の質は異なる。中には子供が塾に行っているだけで充分だという親御さんもいる。その場合、こちらとしてはもちろん生徒を引っ張るが、波に乗れなければ、それ以上のことはしない。乗れなければ浅瀬で遊ばせる。ただ勉強をやらせればいいわけでもない。やりたくない子が毎週塾に来てくれて、6問も解いてくれた。遅刻しても、少し遅れたが無事でよかった。なんて本気で思わせてくれる。

 

一番悩むのはやる気がないわけではなく、塾を休むこともなく通っているのにも関わらず成績を上げたいという生徒をどう指導するかだ。半年働いて壁にぶつかった。ただ通ってるタイプだ。一言、勉強しない生徒が悪いと片付けることもできるが、僕は仕事をしていないと感じた。ただ一つ言っておきたいのはこちらがいくら背中を押しても、波の上で立つときは生徒自身の力で立たなくてはいけない。何度でも背中は押す気でいる。なかなか思ったようには行かない。数学でも理科でも、やはり基本的な問題は何度もやらせればどんな生徒でも必ず定着する。ようは記憶の問題だ。基本問題ができていないのに応用問題についての質問を授業中にする。もちろんかまわない。しかし何かを得るには何かを失わなくてはいけない。君に必要なのは基本問題であって、応用問題をやる必要は今はない。と伝えたい。どうせ解説を聞いて、満足して、もうその問題は解くことはないから次出てきても忘れている。

 

ただ通っている生徒にはもう1つのタイプがある。それはやる気が出ないと言い出す生徒だ。総じておしゃべりが好きであり、本人に何をしに来ているのかを聞くレベルだ。授業をせずに話していることはこちらとしては楽なんだ。だからとってもそういう生徒は講師からは喜ばれる。内容のない授業。やる気なんてやってないのに出てたらおかしいだろう。やってから初めて出るものだとおもっている。

 

塾に通う学生がこの記事を読むことはないと思う。親御さんが見ていれば一度確認して見てほしい。誰が塾に行っているのか、誰が勉強をしていて、誰の時間なのか。多くの場合、お金を出しているのは親だと思う。投資なら自分の買ってる銘柄くらいはチェックするだろう。株主なら株主総会やらなんかがあるだろう。経営にも口を出して良いはずだ。塾はあくまでも用意してあげることしかできない。それをどう使うのか、そもそも使いたいのか、なんなのか。振り返る必要があると思う。何度も言うが通っているのは生徒だ。本気で成績を上げたいなら一度やめて見るのも手だ。ありがたい環境があるのだから十分に活用してほしい。ありがたさがわからないなら一度やめた方が良い。それは無駄遣いかもしれない。早いうちから塾というのが習い事とは違って、ただ通っているだけじゃ効果はほとんどなく、むしろ通ってる=勉強しているという謎の式すら成立させているということを知って欲しい。